【陰謀論】東日本大震災は「CERN」によって引き起こされた!?

2011年( 平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震

多くの犠牲者を生んだこの災害。これが実は「人為的に引き起こされた。」

そんな陰謀論がかねてから唱えられてきた。

アメリカにHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)という施設があるが、これが実は、人工的に地震を引き起こす軍事施設であり、それによって震災が引き起こされたというものだ。

 
【陰謀論】人為的に地震を起こす兵器?「HARRP/ハープ」

 
これと同様に、地震発生装置ではないかとまことしやかに言われている施設がある。

それはヨーロッパ、スイスのジェネーヴ郊外、フランスとの国境地帯に存在する欧州原子核研究機構、通称CERNである

2011年にゲームやアニメで大ヒットした、シュタインズ・ゲートでその存在を知った方も多いのではないだろうか。

劇中では架空の施設SERNとして登場するが、モデルは実在の施設である。

シュタインズ・ゲートの劇中でも語られていたように、ここの地下には、円形加速器・大型ハドロン衝突型加速器(LHC)が設置されている。

その全周は27km、山手線の全周に匹敵する巨大装置である。

LHCの一回の実験で消費する電力は、なんと全欧洲の一般家庭分(原発数基分)に匹敵するという。

そのため、地球上の磁界の変化をも引き起こすという。

国際情勢研究科によれば、地球の磁場や磁力が大きく変化すると、地殻変動が活発化するため、LHCの実験が地球環境に悪影響をおよぼすと指摘する学者は少なくないのだとか。

また、実験で人工のブラックホールが生成される大事故を引き起こすことも危惧されている。

欧米では、東日本の震災を発生させたのは、HARRPではなく、CERNだったという見方も多い。

しかし、こんな非人道的な行為が本当に行われていたとしたら…その目的は一体何なのか?

CERNのマークには、666という悪魔の数字を組み合わせた輪が書いてあることも有名である。

これはイルミナティとの関与があることを示していると言われている。

そして、地震発生や人工ブラックホールなど、怪しい情報がつきまとっている。

さらには、この施設の研究には欧米だけでなく、中国やロシアも協力している。

世界の支配層によって、人類削減、もしくは政治的背景などによって人工的に地震が引き起こされているとしたら…

 これを裏付けるかのように、2015年の4月25日、ネパールで大地震が発生した同時刻に、LHCが大出力で稼働していたことがわかっている。

もちろん、単なる偶然といえばそれまでで、真相は定かではない。

だが、多くの犠牲者をだし、人々の心に深い傷跡を残したこの災害が、本当に何者かの思惑によって引き起こされたものだとすれば、これは許すまじき行為である事だけは確かである。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. drizexnespoi より:

    Thanks a lot, I enjoy this!
    bulk cialis cialis generika in deutschland kaufen
    cialis farmacias guadalajara http://cialisvipsale.com
    can i take cialis and ecstasy cialis diario compra
    buying cialis overnight